2021年「さいたま新都心10大ニュース」 シントシティ完成・東京2020オリンピック開催など

2021年「さいたま新都心10大ニュース」 シントシティ完成・東京2020オリンピック開催など

もうすぐ2021年が終わりを迎えます。みなさんにとって、2021年はどのような1年でしたでしょうか。

今回は、さいたま新都心TODAY編集部が個人的に選んだ、2021年「さいたま新都心 10大ニュース」をまとめました。ぜひ、2021年の振り返りにご覧ください。

2021年「さいたま新都心 10大ニュース」

5月1日が「さいたま市民の日」に

さいたま市誕生20周年を記念して、2021年より5月1日が「さいたま市民の日」となりました。

毎年5月1日の「さいたま市民の日」にさいたま市内の一部施設の使用料が無料になります。

【5月1日は「さいたま市民の日」】使用料が無料になる施設一覧/さいたま市誕生20周年記念フェアも開催

しまむら「さいたま新都心ファッションモール」が開業

しまむら「さいたま新都心ファッションモール」2021年2月27日(土)

「ファッションセンターしまむら」などを運営する株式会社しまむらのショッピングモール「さいたま新都心ファッションモール」が、2021年3月24日(水)にオープンしました。

1階にジーンズやカジュアルファッションを扱う「アベイル」と、ベビー洋服や子ども用品を扱う「バースデイ」、2階に国内最大級の売り場面積を誇る「ファッションセンターしまむら」が入っており、連日多くの方に利用されています。

【開店】しまむら「さいたま新都心ファッションモール」2021年3月24日(水)オープン

コクーンシティ 40店舗が大リニューアル

コクーンシティ

2021年の春からコクーンシティのリニューアルが行われ、40店舗が新規オープン・リニューアルされました。

「シナボン」や「ゼビオ」などが閉店しましたが、新しく「ガトーフェスタハラダ」や「リンツカフェ」などがオープンしました。

【2021年11月12日(金)開店】スイスのプレミアムチョコレート「リンツ ショコラ ブティック&カフェ」コクーン1・2階にオープン

シントシティが完成し入居開始

さいたま新都心駅から徒歩5分、総戸数1440戸の超大型マンション「シントシティ」が完成し、入居が開始されました。

大宮・北与野が舞台のアニメ『弱キャラ友崎くん』が放送

弱キャラ友崎くん

大宮・北与野を舞台にした、累計100万部を超える人気小説「弱キャラ友崎くん」のアニメが2021年1月から3月にかけて放送されました。

ゲームは上手いが実生活ではイケてない“弱キャラ”の主人公が、ゲームでのライバルが実は同じ学校の人気者であることがわかり、実生活でも“強キャラ”を目指していくストーリー。

大宮・北与野が舞台となっております、大宮駅周辺の建物や北与野周辺の街並みが多く描かれました。

北与野・大宮が舞台のアニメ『弱キャラ友崎くん』が2021年1月8日(金)より放送・配信開始

さいたま市中央消防署が移転して稼働開始

さいたま市中央消防署

さいたま市中央区役所で稼働していたさいたま市中央消防署ですが、施設の老朽化に伴い、新しい消防署が完成し、2021年12月1日から稼働を開始されました。

【2021年12月供用開始】「さいたま市中央消防署」が老朽化のため移転 新しい建物の建設工事が完了

さいたまスーパーアリーナが新型コロナウイルスワクチンの接種会場として稼働

2021年の夏は新型コロナウイルスのワクチン接種が進みました。

さいたまスーパーアリーナは、新型コロナウイルワクチン接種の大型会場として指定され、多くの方が接種に訪れました。

【ワクチン接種】2021年9月10日(金)から集団接種会場にさいたまスーパーアリーナが追加 9月1日(水)10時から予約受付開始

感染防止対策を行い「VIVA LA ROCK」など音楽ライブやイベントが開催

新型コロナウイルスの影響により、さいたまスーパーアリーナやけやきひろばで開催されていたイベントがほぼなくなっていました。

いったん、感染者数が少なくなった5月にはお音楽フェスイベント「VIVA LA ROCK」が、感染拡大防止策を徹底して開催。

その後、デルタ株による感染拡大がありましたが、ワクチン接種などによって感染者数が減少。秋から音楽ライブなどのイベントも開催されるようになってきました。

引き続き、感染拡大を防ぐため、マスクの着用や手洗い、3密回避を続けていきましょう。

【VIVA LA ROCK 2021】2021年5月1日(土)-5日(水)開催  第1弾出演アーティスト51組も発表(#ビバラ)

東京2020の聖火リレー・氷川神社をスタートしさいたま新都心公園を通る

2020年夏から1年延期された「東京2020オリンピック」。

開幕前の聖火リレーで、さいたま市内のコースとして武蔵一宮氷川神社から、さいたま新都心公園までリレーが行われました。

さいたまスーパーアリーナで東京2020・バスケットボール競技が開催

1年延期されて開催された「東京2020オリンピック・パラリンピック」。

さいたまスーパーアリーナでは、オリンピックのバスケットボール競技男子・女子が開催。

無観客での開催となりましたが、さいたま新都心駅には出場国の歌舞伎風パネルが設置され、女子では日本チームが銀メダルに輝く素晴らしい結果を残しました。

以上、さいたま新都心TODAYが選んだ2021年の「さいたま新都心10大ニュース」でした。

2022年はより明るく楽しい話題で埋め尽くされるよう、記事を書いていきます。

ニュースカテゴリの最新記事