【東京2020対応?ネーミングライツ導入?】『SAITAMA SUPER ARENA』の文字看板が消えた理由とは

【東京2020対応?ネーミングライツ導入?】『SAITAMA SUPER ARENA』の文字看板が消えた理由とは

さいたまスーパーアリーナの前を歩いていたら、Aゲートに設置されていた『SAITAMA SUPER ARENA』の文字看板が消えていました。

Aゲートの「SAITAMA SUPER ARENA」の文字看板がなくなっていた

何気なく、文字看板がなくなっているということを写真ツイートした所、5000近くのリツイートいただき、ちょっとした騒ぎになりました。

現在、さいたまスーパーアリーナ周辺で行われている東京2020関連の改修工事なのか、それともネーミングライツの導入か。

他の「SAITAMA SUPER ARENA」の文字看板は?

取り急ぎ、他の「SAITAMA SUPER ARENA」の文字はどうなっているか、確認しました。

まずは2階のBゲート。ちゃんと「SAITAMA SUPER ARENA」の文字看板は設置されたままでした。

さいたまスーパーアリーナ Bゲート

次に1階のS1ゲート。こちらの文字看板もしっかり書かれたままです。

さいたまスーパーアリーナ S1ゲート

JR京浜東北線・上野東京ライン・湘南新宿ライン側から見える屋外文字看板もちゃんとありました。

さいたまスーパーアリーナ

JR埼京線側の壁面に書かれている「さいたまスーパーアリーナ」も、きれいに描かれています。

さいたまスーパーアリーナ

念のため、さいたまスーパーアリーナ入り口交差点を確認した所、ちゃんと名称は残っていました。

さいたまスーパーアリーナ入り口交差点
さいたまスーパーアリーナ入り口交差点

もしかしたら、Aゲートから作業が始まっただけで、これから他の文字看板も作業が行われていくのでしょうか……。

東京2020大会での会場名は「さいたまスーパーアリーナ(SAITAMA SUPER ARENA)」

東京2020大会では、ネーミングライツを導入している会場は正式名称で案内されています。「味の素スタジアム」は「東京スタジアム」、「日産スタジアム」は「横浜国際総合競技場」となっています。

さいたまスーパーアリーナは東京2020大会のバスケットボール会場となっています。会場名は「さいたまスーパーアリーナ(SAITAMA SUPER ARENA)」のまま。とはいえ、大会のために一時的に撤去される、とかなのでしょうか。

東京2020 バスケットボール

Aゲートの「SAITAMA SUPER ARENA」がなくなっていた理由

真相はわからないままでしたが、J-CASTニュースの取材記事によって理由が判明しました。

 J-CASTニュースが6月21日、運営会社のさいたまアリーナに取材したところ、単に施設メンテナンスのために「SAITAMA SUPER ARENA」の文字看板を一時的に撤去しただけだった。

さいたまスーパーアリーナが改名する!? 消えた看板にネット騒然も…運営会社が明かした真相: J-CAST ニュース』より

というわけで、施設メンテナンスのための一時的な撤去とのことでした。

そして……、

SNS上で話題になっていたことは同社の担当者も承知していたそうで、

「改名やネーミングライツ導入の予定も現時点で全くありません」

と苦笑していた。

さいたまスーパーアリーナが改名する!? 消えた看板にネット騒然も…運営会社が明かした真相: J-CAST ニュース』より

お騒がせしてしまい、申し訳ありません…<(_ _ )>

メンテナンスが終了したら、Aゲートの「SAITAMA SUPER ARENA」の文字看板を確認しに行きます。

皆さんもぜひ、今度イベントなどでさいたまスーパーアリーナにお越しの際は、「SAITAMA SUPER ARENA』の文字看板がしっかり設置されている姿を見に来てください。

https://www.j-cast.com/2021/06/21414278.html

ニュースカテゴリの最新記事