【SUUMO住みたい街ランキング2021】さいたま新都心が15位にランクイン(大宮は4位・浦和は8位)

【SUUMO住みたい街ランキング2021】さいたま新都心が15位にランクイン(大宮は4位・浦和は8位)

2021年3月8日にリクルート住まいカンパニーが発表した「SUUMO住みたい街ランキング2021 関東版」において、さいたま新都心が15位と過去最高順位でランクインしました。

「SUUMO住みたい街ランキング2021 関東版」ランキング

「SUUMO住みたい街ランキング2021 関東版」ランキングの上位と、さいたま市内でランクインした街は以下の通り。

20212020駅名
11横浜
22恵比寿
33吉祥寺
44大宮
810浦和
1519さいたま新都心
6389武蔵浦和

「SUUMO住みたい街ランキング2021 関東版」の調査は、2021年1月にインターネットによるアンケート調査によって実施。関東圏(東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・茨城県)に居住している20歳~49歳の7000人が回答。

「あなたが、今後「住んでみたいと思う街(駅)」はどこですか」という設問の回答に点数付けを行いランキングが決められています。

上位7駅(横浜・恵比寿・吉祥寺・大宮・目黒・品川・新宿)は2020年から変化がなかったものの、大宮が3年連続で4位。浦和も2020年の10位から2ランク上げて8位となりました。

そして、さいたま新都心は2020年の19位から4ランク上げて15位。29位→23位→19位→15位と着実にランキングを上げてきています。

その他、さいたま市内では「武蔵浦和」が63位、埼玉県内では「和光市」が33位、「川口」が34位、「所沢」が44位と、それぞれ過去最高順位を記録しました。

さいたま市民・埼玉県民はもちろん、首都圏在住の人たちも「住みたい街」として注目しているさいたま新都心・大宮・浦和。ぜひお住まいの候補としてご検討ください。

https://suumo.jp/edit/sumi_machi/

ニュースカテゴリの最新記事