さいたま市による「NACK5スタジアム大宮(さいたま市大宮公園サッカー場)」の照明灯の改修支援プロジェクトが受付中

さいたま市による「NACK5スタジアム大宮(さいたま市大宮公園サッカー場)」の照明灯の改修支援プロジェクトが受付中

さいたま市は大宮区のサッカー専用スタジアム「NACK5スタジアム大宮(さいたま市大宮公園サッカー場)」の照明灯を改修するための支援をふるさと納税で募るクラウドファウンディングを2021年8月6日(金)より開始しました。

» 大宮アルディージャホームスタジアム「NACK5スタジアム大宮」の照明灯を生まれ変わらせたい!

※ふるさと納税によるクラウドファウンディングのため、返礼品はさいたま市外にお住まいの方が対象となります。

「NACK5スタジアム(さいたま市大宮公園サッカー場)」とは

NACK5スタジアム(大宮公園サッカー場)

「さいたま市大宮公園サッカー場」は、1960年に日本初のサッカー専用スタジアムとして開設。スタジアムはさいたま市が所有し、さいたま市の外郭団体財団法人さいたま市公園緑地協会が運営管理を行っています。

2004年に大宮アルディージャがJ1昇格を果たしたことにより、J1規格に適合するスタジアムにするため、2006年2月から大規模改修が行われました。その際、ネーミングライツを導入し、株式会社FMNACK5がネーミングライツパートナーになったことから、「NACK5スタジアム大宮」という名称で運営されています。

「NACK5スタジアム大宮」はさいたま市をホームタウンとするJリーグクラブ「大宮アルディージャ」のホームスタジアムとしても利用されており、数々の名試合が行われてきました。

また、2021年9月に開幕する女子プロサッカーリーグWEリーグの「大宮アルディージャVENTUS」もNACK5スタジアム大宮をホームスタジアムとして試合が行われます。

クラウドファウンディング実施の理由

「NACK5スタジアム大宮」の照明灯は老朽化が進んでおり、交換部品も生産が終了してしまったことにより、改修しなければJリーグが定める会場規定の要件を満たすことができず、試合が開催できなくなってしまう可能性があるそうです。

スタジアムの照明灯の改修は2021年11月頃に工事に着手し、2022年3月に完成予定。改修には約4億7000万円かかることから、今回ふるさと納税によるクラウドファウンディングのプロジェクトが開始されました。

クラウドファウンディングの返礼品

今回のクラウドファウンディングはふるさと納税総合サイト「ふるさとチョイス」にて行われ、寄付金に応じて返礼品がもらえます。(ふるさと納税の制度上、返礼品はさいたま市外に在住の方が対象となります。)

10万円以上寄付した方を対象として、大宮アルディージャの好きな選手のネーム・ナンバー・サインが入った2021年レプリカユニフォームをはじめ、タオルマフラーやステンレスタンブラー、マグネットLEDブレスレットがもらえる「大宮アルディージャ 応援グッズセット」があります。

現在、選手との交流する機会がなく、選手からサインをもらうことができないため、サイン入りのレプリカユニフォームはとても貴重です。

他にも2万円以上寄付した方を対象とした、2022年1月15日(土)に埼玉スタジアム2○○2で開催予定の「『さいたまランフェス2021-22』ハーフマラソンの部出走権」があります。

その他、さいたま市に本社があるレンズメーカータムロンの一眼レフレンズやさいたま市の名品である盆栽、さいたまの銘菓、さいたま市PRキャラクター「つなが竜 ヌゥ」のグッズなどが返礼品として用意されています。

2000円を超えた分が所得税や住民税の還付・控除が受けられる

ふるさと納税は、生まれた故郷や応援したい自治体に寄付できる制度として始まったものです。寄付を行った後に手続きを行うことで、寄付金のうち2000円を超える部分に関して、所得税の還付や住民税の控除が受けられます。

ふるさと納税に関する詳しい説明については「ふるさと納税とは? | ふるさと納税 [ふるさとチョイス]」を御覧ください。

また、以下の動画でも「ふるさと納税」の仕組み、税金の控除手続きに必要な「ワンストップ制度」についてわかりやすく解説されています。

なお、今回のクラウドファウンディングはふるさと納税を活用したものになるため、返礼品はさいたま市外にお住まいの方が対象となります。

さいたま市内在住の方には返礼品が送られませんが、寄付金のうち2000円を超えた部分に関する控除の対象になります。また、納税したお金の使いみちを決められるというメリットが感じられます。

対応している決済方法

今回のプロジェクトは「ふるさとチョイス」を通じて行われています。「ふるさとチョイス」で使用できる決済方法は以下のとおりです。

  • クレジットカード払い(GMOペイメントゲートウェイ)
  • Amazon Pay
  • d払い
  • auかんたん決済
  • ソフトバンクまとめて支払い
  • 楽天ペイ
  • メルペイ
  • ネットバンク支払い
  • PayPal
  • コンビニ支払い
  • ペイジー支払い
  • 郵便振替

Amazon Pay が対応しているので、Amazon ギフト券での決済が可能です。Amazon ギフト券を事前にチャージして決済をすることで、Amazon ポイントを貯めることもできます。

また、d払いも対応しています。ドコモの携帯料金に合算して支払うことができたり、決済した分のdポイントを貯めることもできます。

さいたま市民が支援する手順

今回のプロジェクトをさいたま市民の方が支援する手順は以下のとおりです。

  1. 大宮アルディージャホームスタジアム「NACK5スタジアム大宮」の照明灯を生まれ変わらせたい!」プロジェクトのページにアクセス
  2. 「ふるさと納税で応援」のボタンをクリック
  3. 寄付金額を入力し、「このプロジェクトへ寄付する」ボタンをクリック
  4. 「○ 大宮アルディージャホームスタジアム「NACK5スタジアム大宮」の照明灯を生まれ変わらせたい!」にチェックを入れ「次へ進む」ボタンをクリック
  5. 寄付者の氏名・連絡先、住民票の住所、支払い方法を選択し、「次へ進む」ボタンをクリック
  6. 「ワンストップ特例制度」を利用希望に関して選択し、希望する場合は性別と生年月日を入力して、「確認へ進む」ボタンをクリック
  7. 申込内容を確認して「申込みを確定する」ボタンをクリックすると完了
ふるさとチョイス

ふるさとチョイス
ふるさとチョイス

今回はふるさと納税を活用したプロジェクトのため、制度上、さいたま市民は返礼品を受け取ることができません。ただし、2000円を超えた分の寄付に関する控除は対象となります。

また、今回さいたま市に支払う税金について、「NACK5スタジアム・大宮公園サッカー場の照明灯を改修する」という明確な目的が決まっているため、税金の使いみちがわかりやすいと感じられます。

大宮アルディージャサポーターの方や「NACK5スタジアム・大宮公園サッカー場」の改修を支援したい方など、ぜひプロジェクトにご支援ください。

» 大宮アルディージャホームスタジアム「NACK5スタジアム大宮」の照明灯を生まれ変わらせたい!

スポーツカテゴリの最新記事