1人10万円の特別定額給付金 さいたま市での給付は5月下旬から

スポンサーリンク

1人10万円が給付される「特別定額給付金」。

さいたま市では2020年5月2日(土)からオンラインによる給付申請の受付が開始されましたが、郵送による申請方式の開始時期、ならびに給付開始時期について広報されました。

オンライン申請は5月2日より受付開始

オンライン申請は5月2日から給付申請の受付が開始されています。申請にはマイナンバーカードが必要となります。

オンライン申請の方法はマイナンバーを持っている世帯主が、内閣府が提供している「マイナポータル」にアクセスし、住所や対象者、振込口座などの必要事項をを入力した上で、振込先口座の確認書類をアップロードして、申請します。

なお、マイナンバーカード交付申請等で各区役所の窓口が混雑しています。これからマイナンバーの交付を申請される方は、実際に交付されるまで2か月近くかかります。郵送方式の申請であればマイナンバーカードは不要ですので、郵送方式も検討しましょう。

やむを得ず、区役所に行く必要がある場合は、混雑している時間を避けて行かれるのをオススメします。

» さいたま市/中央区役所の窓口混雑状況について

» さいたま市/大宮区役所の窓口混雑状況について

» さいたま市/浦和区役所の窓口混雑状況について

郵送申請方式は5月下旬から順次申請書が発送

郵送申請方式については、5月下旬より順次申請書が発送され、受付開始となります。

マイナンバーカードを発行されていない方は、郵送申請の書類の到着を待ちましょう。

給付はオンライン申請が5月下旬から、郵送申請が6月中旬から

申請完了後、実際に特別定額給付金が給付されるのは、オンライン申請の場合は5月下旬から順次給付。郵送申請の場合は6月中旬から順次給付となります。

今現在、マイナンバーカードを持っておらず、これから申請しようとお考えの方は、区役所に発行申請には行かず、郵送による申請を行い、給付金を受け取るようにしましょう。

<参考>
» さいたま市/特別定額給付金を給付します(オンライン申請を開始しました)

郵送申請でも6月中旬から順次給付が開始されるとのことですので、書類が届くのを待って申請し、手洗い・うがい・消毒をしっかりして、不要不急の外出を控え、この事態を1日も早く収束させられるよう、私達一人ひとりも努めていきましょう。

「特別定額給付金」に関する参考ページ

さいたま市のウェブページにて特別定額給付金に関する申請方法手順や、「さいたま市特別定額給付金相談ダイヤル」のご案内などが載っております。ご確認ください。

» さいたま市/特別定額給付金を給付します(オンライン申請を開始しました)

» さいたま市/DV被害者等(配偶者からの暴力を理由に避難している方)が特別定額給付金を申請する際の申し出を受け付けています

タイトルとURLをコピーしました