与野のこどもたちを支援する「ヨノ代官プロジェクト」が2022年8月31日(水)まで実施中

与野のこどもたちを支援する「ヨノ代官プロジェクト」が2022年8月31日(水)まで実施中
与野の子どもを元気にしたい!ヨノ代官プロジェクト!

与野のこどもたちを支援するクラウドファウンディング「ヨノ代官プロジェクト」が、2022年8月31日(水)まで実施されています。

» 与野の子どもを元気にしたい!ヨノ代官プロジェクト!

「ヨノ代官プロジェクト」企画者の”ヨノ代官”さんとは

”ヨノ代官” さんとは、さいたま市中央区・JR与野本町駅の”非公式”キャラクターです。2022年5月から活動を開始され、与野を盛り上げるためにYouTubeなどで活動されています。

今回の「ヨノ代官プロジェクト」では、与野のこどもたちを支援されている3つの施設の活動を支援されるために立ち上げられました。

・「子ども食堂」「ランドセル募金」など行っている南風(みなかぜ)食堂
・「夏祭り」「ハロウィン」「子ども預り」など行っているしばふハウス
・さいたま市全域の福祉施設に食品を提供しているさいたま市フードドライブ

プロジェクト支援は700円からOK

今回のプロジェクトでは、様々な支援プランが用意されています。700円から支援が可能です。

支援プランごとに返礼品も用意されており、700円のプランではギャラリー南風の「南風特製コーヒー&沖縄のお菓子」、1000円のプランでは「YONOマスク」、2000円のプランでは与野本町の居酒屋「いちごいちえ」の生ビール+本日のお刺身が用意されています。

最高額の支援プランは120万円で、返礼品は「ヨノ代官の着ぐるみ」となっています。今回のプロジェクトを通じて、与野の地にヨノ代官が降り立つことになるかもしれませんね。

また、どのプランでもヨノ代官のYouTubeにて支援者を紹介されるとのことです。

プロジェクトの実施期間は2022年8月31日(水)まで。まずはどんな支援プランがあるかご覧いただき、与野のこどもたちが元気に成長していけるようご支援ください。

» 与野の子どもを元気にしたい!ヨノ代官プロジェクト!

生活・くらしカテゴリの最新記事