【テイクアウト】モンスーンカフェ さいたま新都心のお持ち帰りレビュー

モンスーンカフェ 鶏肉のガパオ炒め グルメ・スイーツ
スポンサーリンク

さいたま新都心でテイクアウト・持ち帰りができる食事やお弁当をご紹介。

今回はコクーンシティ2の1階にあるエスニックレストラン「モンスーンカフェ」でテイクアウトしてきました。

モンスーンカフェは代官山や表参道などに10店舗出店している人気のエスニックレストラン。タイ料理の定番の「ガパオ」(バジル炒めご飯)や「パッタイ」(ライスヌードル炒め)、「トムヤムクン」などを提供されています。

「モンスーンカフェ さいたま新都心」のテイクアウトメニュー

(2020年8月16日追記)テイクアウトのメニュー・価格が以下の内容に変わっていますので内容を更新しました。

「モンスーンカフェ さいたま新都心」で提供されているテイクアウトメニューは以下の商品。

モンスーンカフェ テイクアウトメニュー
鶏肉のガパオ炒めご飯750円
海鮮焼きビーフン “パッタイ”850円
ナシゴレン850円
鶏肉のマレーシアンカレー750円
鶏肉のグリーンカレー750円
モッツァレラキーマーカレー900円
セットドリンク+150円
※価格はすべて税別

今回は「鶏肉のガパオ炒めご飯」を注文。料理は紙容器で提供されます。自宅に戻ってさっそくいただきます。

モンスーンカフェ 鶏肉のガパオ炒め

「鶏肉のガパオ炒めご飯」はご飯に目玉焼き、鶏肉のガパオ炒めという内容。

鶏肉のガパオ炒めはピリ辛さとカパオのハーブがあいまってエスニックさを感じられる美味しさ。ご飯は酵素玄米で噛みごたえ、食べごたえがあります。目玉焼きは半熟でとろける黄身を鶏肉やご飯と絡めていただくとまた美味しいです。

500円とは思えないくらい鶏肉にボリュームがあるのと、酵素玄米がお腹にたまるので、しっかりお腹いっぱいになります。買う前に「ちょっと足らないかも」と思って、イトーヨーカドーでの食料品の買い物ついでにデザートを買ったのですが、いらなかったです。

通常、「鶏肉のガパオ」は1,180円、「牛肉のガパオ」は1,680円で提供されており、この500円というのはかなりの大盤振る舞いなのではないでしょうか。

コクーンシティのイトーヨーカドーやライフに食料品を買い物に行くついでのランチメニューや、ちょっと気分を変えたい時の晩御飯のテイクアウトメニューとして、ぜひ持ち帰って食べてみてください。

モンスーンカフェ さいたま新都心
2020年4月9日(木)〜5月6日(水・祝)は 12:00〜15:00 でテイクアウトのみ営業
» コクーンシティさいたま新都心 | Monsoon Cafe (モンスーンカフェ) | エスニック料理


さいたま新都心近辺でテイクアウトできる情報については、こちらでご紹介しています。

» さいたま新都心近辺でテイクアウトできるお店

さいたま新都心近辺、北与野、与野、与野本町で食事のデリバリー、テイクアウトができるお店の情報をぜひ「さいたま新都心TODAY」の Twitter( @shintoshintoday )までご紹介ください。随時追加更新します。

また、さいたま観光国際協会がさいたま市内でデリバリー・テイクアウトできるお店一覧をまとめられています。あわせてご利用ください。

» #StayHomeさいたま 地元で消費! さいたまグルメをデリバリー・テイクアウトしてお家で楽しもう! | さいたま観光国際協会

1日も早く事態が終息し、安心して外食できるようになることを願いつつ、今はデリバリーやテイクアウトを利用して、自宅でおいしい食事を楽しみましょう。

タイトルとURLをコピーしました