500gの圧倒的ボリューム から揚げをお腹一杯食べられる「中華茗菜 裕宴」

グルメ・スイーツ
スポンサーリンク

「から揚げをお腹一杯食べたい!」という人は少なくないはず。さいたま新都心でもその希望を叶えられるお店があります。コクーンシティにある「中華茗菜 裕宴」です。

フードコートで唐揚げをたらふく喰らう

唐揚げがお腹いっぱい食べられるお店「中華茗菜 裕宴」はコクーンシティのコクーン2の3階にあるフードコート「コクーンキッチン」内にあります。

裕宴は中華料理のお店で、メニューの1つにある「ユーリンチーset」が唐揚げをたらふく食べられるメニューです。350gと500gの2種類が用意されています。

注文時に「ユーリンチーソース」か「タルタルソース」を選べます。唐揚げにソースがかかっていない状態で提供されるのです。従って、ユーリンチーセットという名前ですが、唐揚げセット、タルタルソースを頼んだら南蛮セットとも言える柔軟性を兼ね備えています。

今回はオーソドックスに500gのユーリンチーソースを選択しました。

500gのユーリンチーsetは食べやすいサイズのから揚げが16個で大満足

注文後はフードコートらしく呼び出しプレートを渡され、フードコート内の席に座って待機。注文時は18時頃で夕食時でしたが、座ることができました。

5分ほどして呼び出しプレートが振動と共に音が鳴り、でき上がりを知らせてくれたので受け取りに行きます。

提供されたのは白く四角いお皿に山盛りに積まれたから揚げと、ご飯と卵スープ。文字通り山になっているから揚げを運んでいる最中、フードコートで食事を取っていた人たちからの目線を何度も浴びました。

席について早速実食。から揚げの大きさは小さめで大人の男性なら一口でも食べきれるサイズ。その大きさのから揚げが16個積まれていました。350gセットを注文したら、おそらく12個くらい積まれると思われます。

見た目から揚げなので、まず何も着けずに食べると、とてもオーソドックスなから揚げで美味しい味。次にユーリンチーソースに浸して食べると、ちゃんと美味しいユーリンチーの味がしました。

その後は一心にから揚げ、ユーリンチーを堪能。半分の8個を食べてもまだ白い角皿一杯に広がるから揚げに幸福を覚えつつ、少しずつ満腹感にも襲われます。

「少食だけどから揚げ食べたい!」という方は、お友だちや家族に別のメニューを頼んでもらいつつ、から揚げをシェアするのもアリです。

500gのから揚げという文字上は大変な量ですが、最後まで美味しくいただきました。フードコートでこの量、この味で980円はコストパフォーマンスが良すぎです。

さいたま新都心に来た際に「すごくお腹いっぱいから揚げ食べたい!」と思われたら、ぜひコクーンキッチンに来て、裕宴のユーリンチーsetを食べてみてください。

» 中華茗菜 裕宴(コクーン2 3階「コクーンキッチン」内)

タイトルとURLをコピーしました